フィリピンセブ島デング熱、デングウィルス感染症の予防対策

↓シェアする↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

デング熱(dengue fever)、            デングウイルス(dengue virus)とは?

デングウイルスが原因の感染症であり、熱帯病の一つである。吸血活動を通じてウイルスが人から人へ移り、高熱に達することで知られる。2015年現在、実用化されている予防ワクチンはまだない。

と、wikipedia(デング熱)では記載されておりますが、、

本日発表されたニュースはこちら

ワクチンの効果を切に願いたいと思います・・・

デング熱 感染方法

世を騒がせているジカ熱もそうですが、悪役の蚊!!

ジカ熱については、こちらのページでご紹介しております。

フィリピンセブ島ジカ熱、ジカウィルス感染症の予防対策

Aedes aegypti biting human ネッタイシマカ Wikipedia

ネッタイシマカ

これらの蚊は通常、北緯35度から南緯35度の間、標高1,000メートル以下の所に生息している。刺されるのは主に日中である。

ネッタイシマカは、人工の水容器を産卵場所として好むため、ヒトの近くに住み着き、他の動物よりもヒトから吸血することが多い

デング熱 症状

16.4.7.wikipediaデング熱の症状

デング熱の症状の特徴は、突然の発熱、頭痛(一般的に目の奥の痛み)、筋肉や関節の痛み、発疹

発熱期には、40℃以上の高熱が出ることがよくあり、全身の痛みや頭痛を伴う。通常、このような症状が2日から7日続く。この段階で発疹の症状が現れるのは、50 – 80%

通常、人間同士の直接感染は起こらない。ただし、輸血血液製剤臓器移植は例外である[2][3]

デングウイルスに感染しても8割は無症状であり、それ以外も軽度の症状、例えば合併症を伴わない発熱症状が現れるだけがほとんどである。しかし、5%の感染者では重症にまで発展し、さらにごく一部では生命を脅かすこともある。

重度の疾患は、乳幼児により多く見られ、多くの他の感染症とは対照的に、比較的栄養を多く摂っている子供たちの方が、なりやすい。また、男性よりも女性のほうがリスクが高い糖尿病気管支喘息など持病がある人がデング熱にかかると、命にかかわることがある

デング熱 潜伏期間

16.4.7.wikipediaデング熱の分布

デング熱の分布(2006年時点)

赤: デング熱の流行地域とネッタイシマカの生息域
青: ネッタイシマカの生息域のみ

潜伏期間(感染してから症状が出るまでの期間)は3日から14日であるが、ほとんどの場合は4日から7日である。このため、デング熱の流行地域から戻ってきた旅行者が、帰宅してから14日以上経った後で、発熱やその他の症状が出始めた場合、デング熱である可能性は極めて低い

デング熱 治療方法

対症療法が主体で、急性デング熱にはいま起きている症状を軽減するための支持療法 (supportive therapy, supportive care)が用いられ、

軽度または中等度であれば、経口もしくは点滴による水分補給

より重度の場合は、点滴静脈注射輸血といった治療が用いられる。

早期に処置を受ければ致死率は1%未満であるとされる。ただ稀ではあるが、生命を脅かすデング出血熱に発展し、出血血小板の減少、または血漿(けっしょう)漏出を引き起こしたり、デングショック症候群に発展して出血性ショックを引き起こすこともある。

デング熱 予防方法

16.4.7.デング熱予防蚊取り線香

こでまで蚊に刺されない事でしか予防ができないと言われていたデング

発表されたワクチンが効果を発揮するかはまだまだ不明ですが、

いずれにせよ蚊に刺されて痒いこと自体がとっても不愉快・・・

ついつい南国なので、短パンにビーチサンダルが定番になりますが、

夜間は露出を避け、特に足元は長ズボンに靴下が効果的でおすすめです!

デング熱対策 今後の期待!

デング熱対策として、イギリスのバイオテクノロジー企業オキシテック(Oxytec)が遺伝子組換え技術により致死性遺伝子を組み込んだオス蚊を開発し、ブラジルのジェアゼイロで1,000万匹以上が放出された。マレーシアでも実施の段階に入っており、米国フロリダ州南部の島でも放出される計画がある。メキシコでも、カリフォルニア大学のアンソニー・ジェームズの研究チームが飛べないように改造したメスの遺伝子組み換え蚊を使った実験が行われた

デング熱まとめ

デングウイルスに感染しても8割は無症状

早期に処置を受ければ致死率は1%未満

上記通り、それほど恐れなくてもよい病気の一種です。

とにかく蚊に刺されないことを心掛け流行地を旅行するときは、

長袖のシャツとズボンを着用して皮膚の露出をできるだけ抑え、

さらに防虫スプレーなどを使うようにしましょう。

参考文献

セブ島の移動で困ったら、夜間も安心 エイエスASレンタカー

地元ドライバー付きでガソリン代も込みの

安心・安全・快適・便利なレンタカーが人気です!

詳しくは 空港出迎え

詳しくは 時間貸しレンタカー

現地格安オプショナルツアーは

アリサトラベル&ASレンタカー

おすすめ オプショナルツアー

↓シェアする↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

↓フォローする↓