フィリピン(セブ島)治安 2016年【年末年始】

↓シェアする↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

2016クリスマスツアー

カトリック国のフィリピンは、一年のうちで最も賑わうクリスマス

クリスマス・正月にかけ出費がかさみ、お金が欲しく犯罪が増えます。

12月に入ると各地で連日クリスマス・パーティーが開催され

着飾った人が街に溢れ、道路は大渋滞しタクシーも不足する季節・・・

デパート内外も混雑し、スリ置き引きの稼ぎ時として要注意時期!!

加えて、引ったくりや強盗が多発しており十分お気を付けください

マカティ市マカティ通りとPブルゴス通り周辺において強盗未遂事案が複数発生しています。

フィリピンにお住まいの皆様及び旅行者の皆様へ
在フィリピン日本国大使館

本情報は,同居家族の方にも共有していただくと共に,同居家族の方が本メールを受信していない場合は,在留届へのメールアドレスの登録,または当館メールマガジンに登録をお願いします。
在留届( http://www.ph.emb-japan.go.jp/visiting/consular_j/zairyu.htm
メールマガジン登録( https://www.mailmz.emb-japan.go.jp/cmd/ph.html  )

1 17日20時頃,メトロマニラ・マカティ市のマカティ通りとPブルゴス通り周辺において,帰宅途次の在留邦人が刃物を持った男に金品を要求される強盗未遂事案が発生しました。即座に走って逃げたため,特に被害はありませんでした。
また,6月と10月にも同地域で朝の通勤時間帯に強盗未遂事案が発生しており,いずれのケースも昼夜問わず人通りの少ない時間帯に犯行に及んでいます。

2 幸いにもいずれのケースも人的被害はありませんでしたが,刃物等により危害を加えられるおそれが十分ありますので,人気の少ない通りを避け,複数での行動を取る等注意が必要です。

3 路上における強盗(未遂を含む)事案は,上記地域以外でも発生しておりますので,現在の通勤手段や市内での移動手段について,改めて見直す等の対策を講じてください。

4 その他の犯罪事例や防犯対策については,以下の「安全の手引き」もご参照ください。
http://www.ph.emb-japan.go.jp/visiting/2016safetymeasures_j.pdf

(連絡先)
○在フィリピン日本国大使館
住所:2627 Roxas Boulevard, Pasay City, Metro Manila, 1300, Philippines
電話(代表): (63-2) 551-5710
(63-2) 551-5786(邦人援護ホットライン直通)
FAX(代表) : (63-2) 551-5780
ホームページ: http://www.ph.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

○在セブ領事事務所
住所:7F, Keppel Center, Samar Loop cor. Cardinal Rosales Avenue, Cebu Business Park, Cebu City, Philippines
電話: (63-32) 231-7321
FAX : (63-32) 231-6843

○在ダバオ領事事務所
住所:Suite B305 3F, Plaza de Luisa Complex, 140 R. Magsaysay Ave., Davao City 8000, Philippines
電話: (63-82) 221-3100
FAX : (63-82) 221-2176

セブ島の移動で困ったら、夜間も安心 エイエスASレンタカー

地元ドライバー付きでガソリン代も込みの

安心・安全・快適・便利なレンタカーが人気です!

詳しくは 空港出迎え

詳しくは 時間貸しレンタカー

現地格安オプショナルツアーは

アリサトラベル&ASレンタカー

おすすめ オプショナルツアー

↓シェアする↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

↓フォローする↓