セブ島マクタンのビーチモール2021年完成!

↓シェアする↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク
P1.5-B beach mall in Mactan to complete in 2021

海岸沿いの崖の上に、人工ラグーン、ブティックホテル、ガーデンチャペル、ビーチウォーク、4つの映画館を含む小売店とレストランの列が特徴的な新しいモールが建設されます。

不動産大手のメガワールドは、セブ島のラプラプ市にある30ヘクタールのマクタンニュータウン開発のビーチサイドの崖に沿って2階建てのモールを建設しています。

総床面積30,000平方メートルのマクタン・ニュータウン・ビーチウォークは、中央の1.4ヘクタールの人工ラグーンが目を引きます。

ラグーンにはフローティング・ボードウォークとモールの両側を結ぶ橋が設置されます。最大水深は約1.5メートルで、将来的にはジェットスキー、ウェイクボード、スタンドアップパドリング、ボートなどのウォータースポーツ活動の会場としても利用できる。また、その周辺には独自の人工海岸線があります。

メガワールド・ライフスタイル・モールのブランドで設計・運営されるマクタン・ニュータウン・ビーチ・ウォークには、海を見下ろすクリフサイドの庭園に囲まれた独自のチャペルも設置されます。

また、4つの最先端映画館、フードホール、アルフレスコエリア、トラベラーズラウンジ、ビューデッキを併設し、来場者やモール利用者は海や近隣の島々を一望することができます。

“メガワールド・ライフスタイル・モールズは、ビーチでのライフスタイル体験を再現し、革新する、セブでのモール開発の新鮮で新しいコンセプトを提供しています。私たちは、南カリフォルニアの象徴的な海岸線の商業開発からインスピレーションを得ており、訪問者は、コーヒーを楽しんだり、ランチやディナーを食べながら友人と会ったり、映画を見たり、このゆったりとしたビーチの雰囲気の中で買い物をしたりすることができます。

  • ケビン・L・タン(メガワールド最高戦略責任者
    また、この複合モールには、3 階建てのブティックホテルが併設され、地上階には 48 室の広々とした客室と小売店が入っています。これはメガワールド・ホテルズのブランドで運営されます。

マクタン・ニュータウン
持続可能性へのコミットメントに忠実に、メガワールドはこの新しいモールに太陽光発電の屋根パネルを使用し、開発のほとんどの共用部分で受動的な冷房と自然採光のための開放的なレイアウトスキームを利用します。

開発全体の約40%が緑とオープンスペースに割り当てられています。

スポンサーリンク

↓シェアする↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

↓フォローする↓