セブ島がアジアで最高の島に選ばれました!

↓シェアする↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク

セブ島がアジアナンバー1の島に選ばれたよ!

えー、うそうそ、それってスゴイ~

4位はパラワン島で、5位はシャルガオ諸島!

えっ、フィリピン国内の順位だっけ?

ちがう違う!アジア全体でのランキングだよ

フィリピンが上位を占めて大健闘だね~、ヤッター!

(Condé Nast Traveler’s (CNT) WEBSITE / MANILA BULLETIN)

手つかずの白い砂浜とダイビングスポットで有名なセブ島、パラワン島、シアルガオ島、ボラカイ島は、コンデナストトラベラーズ(CNT)の第33回リーダーズチョイス賞のトップ10に選ばれ、アジアのトップアイランドに選ばれました。

約60万人の旅行者が、東南アジアの遠く離れた名所から地中海の火山の露頭まで、今年は米国以外の世界で最高の35の島々をランキングするためにCNTによって招待されています。

第1位に輝いたのは、旅行ライターのケイトリン・モートン氏によると、セブ島の州には、島の北海岸の手つかずのビーチとダイビングで年間200万人近くの旅行者が訪れているという。また、スペインの征服者フェルディナンド・マゼランによって提示されたキリストの小さな像を収容する人気のバシリカ・ミノレ・デル・サント・ニーニョのような遺産のサイトを通して見えるスペイン語とカトリックの影響を提供しています。

また、パラワン島、シアルガオ島、ボラカイ島もアジアのトップ10に入り、それぞれ4位、5位、6位にランクインし、権威ある国際旅行雑誌のランキングでフィリピンが最も多くのスロットを獲得しました。

“フィリピンは本当に最高の自然に恵まれており、私たちの島々やビーチが評判の良い一流の出版物から連続して称賛を受けていることからも分かるように、フィリピンは最高の自然に恵まれている」とベルデット・ロムロ=プヤット観光長官は述べています。

“今回のCNTからの受賞は、観光局(DOT)に自信を与えるものであり、国内観光を徐々に再開し、状況が良くなれば他国からの旅行者を再び歓迎するための戦略を継続的に実行している」と彼女は付け加えました。

昨年のコンデナスト・トラベラーのランキングでは、フィリピンの島々はアジアのトップの島々の中で3つの場所を取った。 ボラカイがトップの座を獲得し、セブとビサヤ諸島が2位に続き、パラワンが4位にランクインしました。マレーシアのペナンとインドネシアのバリだけが、それぞれ3位と5位にランクインした。

フィリピンのより多くの島の行先が世界的な牽引を得ると、Puyat はDOT のための挑戦がこれらの行先の保存を助ける持続可能で、責任がある観光事業の習慣を提唱し続けることであると言った。

“7,641以上の島々があるフィリピン列島には、自然を愛する旅行者が発見できる場所がまだまだたくさん残っています。観光復興に向けた我々の旅の中で、持続可能で責任ある観光開発は、過去数年の間、常にそうであったように、引き続きDOTの基本原則の一つであり続けなければなりません」と述べた。

https://mb.com.ph/2020/10/07/cebu-palawan-siargao-and-boracay-named-among-top-10-islands-in-asia/
Cebu-best-island-in-Asia

旅行雑誌コンデナストの今年の「世界のベストアイランド:2020年リーダーズチョイス賞」で、CEBUがアジアのベストアイランドに選ばれました。

10月6日(火)に発表された「ベストリスト」には、他の2つのフィリピンの島々-シアルガオ諸島(トップ5)とパラワン(トップ4)がランクイン。タイのコパ・ニャンガンは3位、スリランカは2位に選ばれました。

同誌は、セブの豊かな歴史と文化に焦点を当て、スペインとローマカトリックの影響を強く受けていることを紹介しています。また、フェルディナンド・マゼランによって提示されたキリストの小さな像を収容するバシリカ・ミノレ・デル・サント・ニーニョにも言及している。

南部のカワサンの滝など、セブの自然の魅力は外国人観光客に感銘を与えました。”セブの南西海岸近くにあるスイミングホールと3つの滝が連なるカワサン滝は、地元の人にも観光客にも人気があります。本当に人気のある、週末に訪問しないでください、と静かなスポットを見つけるために滝の最初を過ぎてハイキング “旅行雑誌は言った。

5番目のスポットを上陸させたシアルガオ島は、バリのような島として説明された。”その小さなサイズ(人口20万人、バリの400万人と比較して)を考えると、シアルガオ島は、近年の開発の流入にもかかわらず、手つかずのままで、人里離れた場所にあり、まだ比較的レーダーの下にあります。島の手つかずの白いビーチ、ココナッツの森、エメラルド色のマングローブの森、そして今まで見たこともないような透明度の高い水に、上陸したとたんに魅了されることでしょう」と同誌は述べています。

一方、パラワンは、世界最高の島々のリストの常連としても紹介されていた。4位にランクインしたパラワンには、ウネスコ世界遺産のプエルト・プリンセサ地下河川があります。観光客は以下の場所も訪れます。エル・ニドとその青いラグーンでバキュイ群島を探検する

https://www.sunstar.com.ph/article/1872620/Cebu/Local-News/Cebu-best-island-in-Asia

スポンサーリンク

↓シェアする↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

↓フォローする↓