フィリピン入国ワクチンパス(グリーンレーン)7月1日から開始! | セブ島観光ボホール島遊び
セブ島へ行ってなにして遊ぼう?

迷っている方は、お見逃しなく!

詳細はこちら

フィリピン入国ワクチンパス(グリーンレーン)7月1日から開始!

フィリピンワクチンパス(グリーレーン)2021年
画像参照元:Gerd AltmannによるPixabayからの画像
スポンサーリンク
フィリピンワクチンパス(グリーレーン)
画像参照元:Gerd AltmannによるPixabayからの画像

フィリピンのワクチンパス(グリーンレーン)とは?

先行して行われていたワクチンパス(グリーンレーン)は、フィリピン国内でワクチン接種していた人だけが対象でしたが、いよいよ7月1日からは国外(海外)でワクチン接種した人も対象となりました!

フィリピンの検疫隔離期間は?

通常フィリピンの入国後の検疫隔離期間は、政府認定(ホテル)施設で10日間後、自主(自宅)隔離4日間。しかし、ワクチンパス(グリーンレーン)対象者は、政府認定(ホテル)施設で7日間!

フィリピン入国後のPCR検査は必要?

通常は7日目(※セブ空港のみ到着日にも実施)、ワクチンパス(グリーンレーン)対象者の方は5日目にPCR検査が必須となります。※運用開始から20~30日後、見直しの可能性も示唆。

ちなみに7月前に始まっていたワクチンパス(グリーンレーン)の運用には、7日の隔離期間中に症状が出ない場合はPCR検査は不要でした。

ワクチンパス(グリーンレーン)の対象国とは?

フィリピン政府がコロナ感染低リスクと認定した国のみが対象で、運用開始の7月時点では、コロナ感染高リスクと判断された日本は含まれていません。

隔離短縮の対象国に日本は除外!

ワクチンパス(グリーンレーン)の認定国一覧

フィリピン政府がコロナ感染低リスクに認定した57ヵ国※アイウエオ順

アルバニア、アメリカ領サモア、アンギラ、アンティグア・バーブーダ、オーストラリア、ベナン、ベリーズ、イギリス領ヴァージン諸島、 ブルネイ、ブルキナファソ、ブルンジ、ケイマン諸島、チャド、中国、コートジボワール(コートジボワール)、エスワティーニ島、フォークランド諸島、フランス領ポリネシア、ガンビア、ガーナ、グリーンランド、グレナダ、香港、アイスランド、マン島、イスラエル、ラオス、リベリア、マラウイ、マルタ、マーシャル諸島、マウリト、モザンビーク、ニューカレドニア、ニュージーランド、ニジェール、ナイジェリア、北マリアナ諸島、パラオ、ルワンダ、サバ、サンバルテルミー島、セントクリストファーネイビス、サンピエール島、ミケロン、シエラレオネ、セネガル、シンガポール、シントユースタティウス島、韓国台湾、トーゴ、タークス・カイコス諸島、ベトナム、ジンバブエ

7月17日発表 ↓認定国が改訂↓されました。

フィリピン・グリーンレーン(ワクチンパスポート)認定国改訂で日本は?・・

仮に日本が対象国となった場合のために、必要となる書類は以下ご参考にどうぞ!

ようやく海外ワクチン接種者の隔離期間を短縮!以前と変わった点とは・・

その他、関連情報

フィリピン入国最新情報!(2021年6月25日)

フィリピンニュース最新情報ブログ

ありのまま!フィリピンニュース@セブ島発信

引用元

IATF lists “green” countries as shorter quarantine for fully vaccinated inbound int’l travelers start

https://www.eaglenews.ph/iatf-lists-green-countries-as-shorter-quarantine-for-fully-vaccinated-inbound-intl-travelers-start/

タイトルとURLをコピーしました