治安 | セブ島観光ボホール島遊び
セブ島へ行ってなにして遊ぼう?

迷っている方は、お見逃しなく!

詳細はこちら

治安

セブ島

セブ島治安2020(7月8月9月)日本人被害例@フィリピン

フィリピンもコロナの影響で実質のロックダウン! そんな中、セブ島の治安はどうなった? 結論から言うと移動規制の緩和がはじまり、 それと共に犯罪も急増し始めました!! それでも去年よりは少ない方なんですが・・ ロックダウン後で仕事も無くお金も無いいま 市民が巻き込まれる事件は後を絶たない! 社会・治安情勢 ...
セブ島

フィリピンで日本人が巻き込まれやすい犯罪傾向と治安対策

フィリピンで日本人が巻き込まれやすい犯罪傾向と治安対策。1.集団スリ被害、2.置き引き被害、3.いかさま賭博詐欺被害、4.恐喝(いわゆる美人局)被害、5.その他(喫煙罰金)、在フィリピン日本国大使館からのお知らせ
フィリピン

スルタン・クダラット州イスラン町における爆発事件に伴う注意喚起

9月2日夜,フィリピン南部(ミンダナオ地方),スルタン・クダラット州イスラン町にてインターネットカフェ付近でイスラム過激派とみられる集団が自家製爆弾を爆発させ、少なくとも1人が死亡,15人が負傷したと国軍司令官が明らかにした旨報じています。同町の夜市付近で8月29日,袋に隠された爆弾が爆発し3人が死亡,35人が負傷。 
スポンサーリンク
ボホール島

セブ島治安、フィリピン初の自爆テロ!

日本には一切伝えられていないこのニュース、7月31日 早朝5時50分ごろ、ミンダナオ島バシラン州ラミタン市の路上に設けられた検問所で通りかかった白いバンを止め尋問しようとしたところ爆発。容疑者と思われる運転手を含む11名(軍兵士1名、民兵5名、子供を含む民間人4名、運転手1名)が死亡する事件(フィリピン初自爆テロ)
セブ島

セブ島治安【2018年】恐ろしい数字!

セブ島は治安が良い??セブ島・治安と検索すると誰が言ったのか?セブ島は比較的治安が良いと言われてる文字の数々・・何と比較して?きっとフィリピン人も警戒するマニラと比較してと言いたいのでしょうね。。比較的治安が良いと言う言葉のイメージで、明らかに日本人旅行者は油断をしてしまう恐れがあり…フィリピンでは揉めない様に
セブ島

セブ島で未成年者といた日本人逮捕|セブ島治安

日本人の自宅を訪れたとき、#少女 は #日本人 と同じ部屋にいたという。フィリピンでは家族関係でない #未成年 者と一緒に、#宿泊 施設などを利用することは法律で禁止されてており、#虐待 や #人身売買 に問われる(#フィリピン のニュースあれこれ)#セブ島 #セブ #治安
セブ島

マニラ首都圏における最近の邦人犯罪被害の傾向

1.スリ被害 最近,食材店等比較的小型の店舗の狭い通路において,数人の者に行く手をふさがれ,後戻りもできず,取り囲まれ...2.置き引き被害 飲食店内等において,バッグ等の置き引き被害が多発。バッグ類は,安易に椅子の後ろにかけたりテーブルの下に置いたりせず,常に目に見える場所で確実に管理するよう心がけ...3.タクシー強盗 深夜,タクシーに乗車した邦人が...
治安

スールー海域における脅威情報に伴う注意喚起

●国際海事局(IMB)は,イスラム過激派組織「アブ・サヤフ・グループ(ASG)」が,マレーシア・サバ州で身代金誘拐を計画しており,実行できなかった場合には,スールー海で船舶を襲撃する可能性がある旨警告しています。●サバ州東海岸一帯の大部分及び周辺海域では,強盗事件,身代金目的の外国人誘拐等が多発しています。渡航は止めてください。
セブ島

フィリピン(セブ島)治安 2018外務省【睡眠強盗・置き引き】情報

クリスマス時期に向けて犯罪が増えると、以前お伝えしておりますがクリスマス・ニューイヤー・シヌログ祭りと3大イベントを終えた今、お金を使い果たした地元民・・・やはり、犯罪には十分注意が必要!!そんな折、在フィリピン日本国大使館より注意喚起の通達です。●2018年に入り,マニラ首都圏(特にマニラ市内)において,立て続けに,邦人が睡眠薬強盗の被害に遭う事件が発生していますので、十分注意してください。●フィリピンの各所で,同じ日時,場所において連続して置き引き被害が発生する例が増えていますので,十分注意してください。※写真は本文とは関係ありません。イメージです!【フィリピン・ファーストフードの王様 ジョリビー Jollibee】
ボホール島

2018年1月【安全対策情報】海外安全情報(危険情報:フィリピン)

主に,ミンダナオ地域のレベル3(渡航中止勧告)発出地域では,武装勢力による身代金目的の外国人誘拐,爆弾テロ事件等が多発しているほか,2017年5月以降,南ラナオ州マラウィ市を占拠していたイスラム過激派組織と治安部隊との間で続いた衝突は,同年10月に終結を迎えたものの,未だに現地では同組織関係者の捜索等が続行されており,流動的な治安情勢が続いています。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました