IS | セブ島観光ボホール島遊び
セブ島へ行ってなにして遊ぼう?

迷っている方は、お見逃しなく!

詳細はこちら

IS

セブ島

フィリピン、ミンダナオ島・戒厳令-外務省スポット情報

ラマダン時期にあたる5月27日から6月27日の間、 ラマダン月のテロについての注意喚起が外務省から出た翌日 5月23日に起きたのがフィリピン南部ミンダナオ島の マラウィ市で長年、分離・独立を求めるイスラム系反政府勢力が 政府との間で紛争を繰り広げてきた。最近はISに忠誠を誓っているとされる「マウテ・グループ」と軍警察が
セブ島

フィリピン、マニラ・テロ-外務省スポット情報(セブ島)

ASEAN会議の前日に控えた2017年4月29日の夜、会議場近くフィリピンの首都マニラ・キアポ地区で爆弾が爆発する事件発生。5月6日、同じくキアポ地区で2件続けて爆弾が爆発する事件が発生 またしても地元警察は、テロ攻撃の可能性を示すものはないと発表をしたが その後イスラム過激派組織「IS」が犯行声明を出した。外務省
テロ

イスラム教シーア派の宗教行事「アーシューラー」-外務省から海外安全情報

出典:イスラームの本 道から外れたムハッラムの写真 「アーシューラー」とは? イスラム教において宗教的に重要な日のひとつであるが、その意味合いはスンナ派とシーア派との間で大きく異なる。 人々が鎖で自分の体を鞭打って哀悼の意を表現するなど、熱狂的な儀礼が繰り広げられる。-外務省から海外安全情報 
フィリピンテロ

イスラム教の犠牲祭-外務省から海外安全情報

Moudjahed 明日9月12日は、フィリピンでは祭日となります。 イスラム教の犠牲祭にあたる12日から15日の間、 テロ注意喚起が外務省より発出されました。 【安全対策情報】在フィリピン日本大使館 9月12日の犠牲祭(イスラム教の祝日)に伴い,海外安全情報(広域情報)が発出。【安全対策情報】在フィリピン日本大使館 
フィリピンテロ

フィリピン、ミンダナオ島テロ-外務省スポット情報(更新)

9月2日、14時15分ごろ フィリピン・ミンダナオ島・ダバオ市の繁華街で大きな爆発 死傷者80人以上か・・・イスラム過激派アブサヤフのテロ として捜査が進められている。詳しくは、以下ニュースを! フィリピン爆弾テロ事件発生 セブ島発フィリピン|フィリピン南部ダバオの繁華街で大規模な爆発があり14人が死亡、68人が負傷 
フィリピンテロ

バングラデシュにおける銃撃・人質事案の安全対策

出典:バングラデシュ、実行犯は裕福な20代 5人は以前から過激派(日本経済新聞) 海外に渡航・滞在される方の安全対策のためのお知らせ ~「たびレジ」による緊急連絡先登録のお願い~ 平成28年7月4日 在フィリピン日本国大使館 1 今般,外務省から海外安全情報(広域情報)
テロ

フィリピンテロ 2016 外務省安全対策情報

フィリピンのイスラム系反政府過激派組織とは? キリスト教徒が国民の9割近く占める一大カトリック国フィリピンですが、 南部のミンダナオ島には、イスラム系反政府過激派組織が活動。 こう聞くと、ミンダナオ島=危険と思うのは無理がないのですが北海道よりも面積が広く全ての地域が超危険と言うわけではない外務省は一部:渡航中止勧告
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました