ボホール島ツアー観光、現地格安オプショナル行き方と服装 | セブ島観光ボホール島遊び
セブ島へ行ってなにして遊ぼう?

迷っている方は、お見逃しなく!

詳細はこちら

ボホール島

パングラオ島ビーチ
アリサトラベル&ツアーズ
スポンサーリンク
ボホール島ツアー観光チョコレートヒルズ

ボホール島ツアー観光とは

ボホール島への行き方セブ島から高速艇で約2時間、途中ダイビングスポットで有名なカビラオ島などを通り過ぎタグビララン港に近づくと幾つかホテルが見えてくる


ボホール島ツアー観光ボホールビーチクラブホテル

到着後、現地ツアー開始で、人気者のターシャ・奇景なチョコレートヒルズ・おすすめロボックリバー・クルーズでランチ・フィリピン最古のバクラヨン教会血盟記念碑などの観光スポットを巡る。ボホール・ビーチ・クラブホテルビーチ滞在プランやセブ島の巨大ショッピングセンター・シューマートSMで買い物フリータイム付きプランもご用意しているおすすめ人気No.1ツアーです!

服装は車と高速艇の移動がメインで日帰りなので、軽装で気軽にご参加いただけます。

ボホール島ツアー観光ターシャボホール島 ツアー

定番観光・日帰り1日観光ツアー

定番コースのオプショナルツアー ・ターシャ ・チョコレートヒルズ ・ロボック川ジャングルクルーズ ・バクラヨン教会 ・血盟同盟記念碑

ボホール島観光ツアーをお探しの方には、こんなオプショナルツアーもおすすめです!

注目オプショナル

ボホール島ツアー(定番観光・日帰り1日観光ツアー)

セブ島お土産買い物シューマートSM定番観光+シューマートSMショッピングタイム付き

定番コースに加えてシューマートSMでフリータイム付きオプショナルツアー ・ターシャ ・チョコレートヒルズ ・ロボック川ジャングルクルーズ ・バクラヨン教会 ・血盟同盟記念碑 

ボホール島観光ツアーをお探しの方には、こんなオプショナルツアーもおすすめです!

注目オプショナル

ボホール島ツアー(定番観光+シューマートSMショッピングタイム付き)

ボホール島ボホールビーチクラブホテル定番観光+ボホール・パングラオ島ビーチ滞在付き

定番コースに加えてボホール・パングラオ島ビーチ滞在付きオプショナルツアー ・ターシャ ・チョコレートヒルズ ・ロボック川ジャングルクルーズ ・バクラヨン教会 ・血盟同盟記念碑

ボホール島観光ツアーをお探しの方には、こんなオプショナルツアーもおすすめです!

ボホール島ツアー(定番観光+ボホールビーチクラブホテル・ビーチ滞在付き)

ボホール島 行き方・高速艇

ボホール島は、フィリピン中部ビサヤ諸島の島であり、国内10番目の大きさを持つ。島全体が中部ビサヤ地方に属するボホール州である。人口は約114万人、面積は4,117平方キロメートル。主な都市はボホール州州都タグビララン。

出典 ウィキペディア(ボホール島)


セブシティのセブ港よりボホール島タグビララン港まで高速艇で約2時間、以下大手3社

地図 セブ港ピア1・オーシャンジェット

ボホール島・行き方・高速艇

ボホール島 観光名所スポット

ターシャ(メガネザル)

体重100グラム程度の小型の霊長類である。体の割に大きな眼を持つ。眼球1つの重さは3グラムと、の重さとほぼ同じである。この眼は夜行性に適したもので、暗い所でもよく見ることができるが、逆に昼間はまぶしくて、あまり見えないらしい。

出典 ウィキペディア(メガネザル)

地図 ボホール島・ターシャ

 

チョコレートヒルズ

島の半分は大理石で覆われており、全体に丘の多い地形である。中でも、大理石でできた高さ30m-50mの草に覆われた円錐形の山が1,268個も並ぶ「チョコレート・ヒル」という場所があり、5月からの乾季には枯れ草のため茶色に見える。その異様な景観も観光名所のひとつである。中央部は不規則な地形の高原地帯である。

出典 ウィキペディア(ボホール島 地理・観光)

地図 ボホール島・チョコレートヒルズ

 

ロボックリバー・ジャングルクルーズ

ニッパヤシが生い茂るジャングルのような川くだりを楽しみながら、ランチを食べるツアー。船上ではフォークギターの演奏が流れ、心地よい風に吹かれれば昼寝がしたくなる。途中、島民や原住民たちの歓迎を受け、パフォーマンスやダンス見学でより一層気分が盛り上がる。ぜひ一緒に参加してみてはいかが

地図 ボホール島・ロボックリバー(ロアイリバー)

 

バクラヨン教会

タグビラランの東隣にある古い港町、バクラヨンにある1596年創建のフィリピン最古の教会。主な宗教はカトリックであり、プロテスタントも少数いる。また、グレゴリオ・アグリパイ(Gregorio Aglipay)という人物の作りフィリピンに広まった独自の教会、フィリピン・インディペンデント・チャーチ(The Philippine Independent Church)はボホールが発祥の地である。

出典 ウィキペディア(ボホール島 言語・宗教)

地図 ボホール島・バクラヨン教会

 

血盟記念碑

スペイン探検家で征服者(コンキスタドールミゲル・ロペス・デ・レガスピスパイスを求めてボホールに寄航した。彼は地元の領主たちに「自分たちはポルトガル人ではない」と説得した後(フェルディナンド・マゼラン1521年マクタン島を襲い戦闘になっている)、彼はダトゥ(領主)・シカトゥナと和平を結んだ。この和平は二人の間の血盟によるもので、互いに腕を切って流れた血を杯にいれ飲み合った

出典 ウィキペディア(ボホール島 歴史 スペイン植民地時代)

地図 ボホール島・血盟記念碑

ボホール島・観光名所・スポット

ボホール島 ホテル・ビーチ・ダイビング

海岸は白く続く砂浜で、西隣りのセブ島と同様、観光客で賑わっている。特にタグビララン市の南にあるパングラオ島のビーチとダイビングスポットは観光客に人気がある。またダイバー憧れのスポットであるバリカサグに近いことから、世界中からのダイバーで賑わっている。これらリゾートへのツアーの多くはセブ島発でタグビラランが島内観光の拠点になっており、島の南海岸にはホテルやコテージなど多くのリゾート宿泊施設がある。

出典 ウィキペディア(ボホール島 地理・観光)

地図 ボホールビーチクラブ・ホテル

ボホール島・ホテル・ビーチ・ダイビング

ボホール島 気候・天気・予報

ボホール島タグビララン島 気候・天気・予報

ボホール島・気候・天気・予報

ボホール島 服装

ボホール島観光ツアー参加の服装は、基本的に車と船での移動がメインのため軽装でも問題ありません。ただし高速艇内のエアコンがきつい場合があるため、羽織るものを持参すると時には枕代わりに使えて非常に便利です。靴もスニーカーでは無く、ビーチサンダルでも十分に可能な行程ですがハイヒール等はお避けくだい

ボホール島・服装

ボホール島 地図

ボホール島・地図

スポンサーリンク
スポンサーリンク
アリサをフォローする
セブ島観光ボホール島遊び
タイトルとURLをコピーしました