ボホール島観光再開!12/15~
セブ島へ行ってなにして遊ぼう?

迷っている方は、お見逃しなく!

詳細はこちら

ボホール島観光再開!12/15~

パングラオ島ビーチボホール島
アリサトラベル&ツアーズ
スポンサーリンク

9月にパングラオ島で政府主催の観光イベントを成功に収めた
ボホール州(ボホール島)12月15日から年齢制限を設けずに
旅行者の受け入れを開始することを発表しました!

ただし、出発72時間前にPCR検査を行い陰性証明書が必要で
その他にも条件があるので詳細は以下でご確認いただけます。

そのPCR検査ですが、観光省は補助金の割り当てを発表した。
具体的な内容は示されていませんが検査費削減になることで
旅行者たちをより早く呼び起こそうと必死で
パングラオ島のベルビューリゾートで行われた記者会見では
ボホール知事のアーサー・ヤップ氏が
「ボホールの再開を遅らせることはできません」と語る。

ダイビングスポットとして有名なパングラオ島だけで
2019年に150~160万人が訪れたとされ、
経済の70%を占める程、観光に依存していたため
22万人もの観光労働者が職を失っているとされる。

観光省挙げてのボホール州の観光再開、旅行者には
よいクリスマスプレゼントの知らせになるだろう。

おすすめ現地旅行会社

引用元

Bohol now open to leisure travelers starting Dec. 15

https://mb.com.ph/2020/12/08/bohol-now-open-to-leisure-travelers-starting-dec-15/

タイトルとURLをコピーしました